Browse Month

12月 2012

新橋のオフィスで働いてます。

わたしは今、新橋にオフィスがある会社で働いています。この会社には大学を卒業して入社しました。いわゆる新卒での入社です。はじめは新人研修を泊りがけで受けて、それから配属先が決まりました。わたしの会社は全国に拠点があり、また東京にも、東京丸の内、新宿、渋谷、池袋、銀座などにオフィスがあるので、新橋に決まった時はまずは東京で良かったと言うのが感想で、新橋のことは良くわかっていませんでした。その新橋は魅力たっぷりでした。

新橋で勤務をスタートすることになったのですが、まず便利なのに驚きました。新橋には数多くの路線が入っていて、どこに行くにも便利できた。先輩や上司など出張が多い人は新幹線も飛行機に乗るにもすぐに移動ができて、新幹線は東京駅も近いので、東海道新幹線も上越新幹線も東北新幹線にも30分も掛からずに乗れるのは驚きました。それに飛行機もですから出張が多い時は好立地となってます。なのでわたしの部署は出張が多いようなのです。

あとは良く言われる飲み屋が多いです。おじさんが来るような立ち飲み屋も多いし、ちょっと飲んで行こうか、と言うノリで行ける手軽な飲み屋が多いのが、楽しいです。わたしもお酒やそれと一緒に食べるおつまみが大好きなので、先輩や上司からのちょっと飲み行くか、と言う誘いが嬉しくてたまりません。しかも価格が安いので、わたしに凄く優しいです。そんな新橋のオフィスで働けてわたしは幸せです。これから頑張っていこうと元気一杯です。

新橋のオフィス情報はネットで。働きやすい空間を。

新橋のオフィス情報を得たいのならネットが便利です。新橋と絞っても結構たくさんあるものです。オフィスは働く大事な空間です。それなりにこだわる必要があります。働く所だから多少綺麗ならこだわらないというい人もいますが、行ってみて感じる雰囲気も大事なのです。雰囲気の悪さは放っておいてはいけないものです。人間関係で雰囲気は悪くなるものと思っている人もいると思いますが、建物の構造でストレスがたまりやすい所とそうでない所があるのです。

密閉されたオフィスというのはどうしてもストレスがたまりやすいです。人数が多ければ多いほどストレスがたまります。ある程度壁があった方が外部の音が入ってこなくて集中できるように思う人もいると思いますが逆なのです。常に外部の音がはいる方が集中できるのです。静かすぎるとお客さんが来るだけで集中できなかったりします。常に何か音がする空間になれておけばお客さんが来るだけでストレスがたまるという事はないのです。人間関係もその方が良好になります。

新橋といっても広いです。オフィス選びは時間をかけてじっくりとするべきです。密閉されていなオフィスというのはそうないのでリフォームしてみるといいです。賃貸でも許可を得ればリフォームできる場合があります。働く場所というのはほとんどの人が一日の大半を過ごします。悪い環境であればそれだけストレスがたまるという事です。誰だって職場環境が良い方が働きやすいです。意欲がでて活力になります。会社にとってもその方が戦力となっていいのです。