立地面でオフィス街として最適な新橋


東京は、世界でも有数のビジネス街に成長しました。例えばアメリカの東海岸に位置するニューヨークのマンハッタンは、高層ビルが立ち並んでいます。東京はニューヨークほどの高層ビルが立ち並んでいませんが、繁華街としての面積が広くなっています。特に山手線の内側に位置するエリアの多くが、商業地区として成り立っています。新橋地区も山手線の新橋駅があるように、オフィス街として発展しました。東京のあらゆる地域でオフィス街が整備されていますが、新橋は日本の代表的なオフィス街の一つとして数えられています。

新橋は山手線だけでなく、地下鉄も整備されています。ですから、交通の利便性が良くなっているのです。羽田空港へは15キロメートルに満たない距離です。東京駅へは2キロメートルに満たない距離ですので、昔から新幹線の利用も便利ではありました。近年は品川駅が新幹線の停車駅になったために、新幹線で関西方面に移動する際には益々便利な立地になりました。出張の機会が多いビジネスマンにとっては、交通の便が素晴らしい街であるのです。

新橋は通勤しやすい街であるのです。例えば、千葉県に整備されている総武快速線は、神奈川県の横須賀線に直通しています。新橋駅は、横須賀線の停車駅であるために、横浜方面からも千葉方面からも通勤しやすい街であるのです。また、環状線として機能している山手線の他に、京浜東北線と東海道線の停車駅にもなっており、通勤者としては大変に便利です。さらに地下鉄の新橋駅があるために、江東区や江戸川区などのエリアなどからもアクセスしやすいものです。新橋は、通勤しやすい街、出張にも便利な街、都内の移動も便利な街であるために、オフィス街として最適であるのです。